コード決済

コード決済とは

コード決済(QRコード®・バーコード決済)とは、お客様がスマートフォンやタブレットでQRコード・バーコードを表示し、加盟店様が読み取ることで決済を行うサービスです。

お取り扱いコード決済の種類

Smart Code  

  • ※2022年4月時点
メルペイ

メルペイ

銀行Pay
ゆうちょPay(ゆうちょ銀行)

ゆうちょPay(ゆうちょ銀行)

はまPay(横浜銀行)

はまPay(横浜銀行)

YOKA!Pay(福岡銀行)

YOKA!Pay(福岡銀行)

YOKA!Pay(熊本銀行)

YOKA!Pay(熊本銀行)

YOKA!Pay(十八親和銀行)

YOKA!Pay(十八親和銀行)

OKI Pay(沖縄銀行)

OKI Pay(沖縄銀行)

ほくほくPay(北陸銀行)

ほくほくPay(北陸銀行)

ほくほくPay(北海道銀行)

ほくほくPay(北海道銀行)

こいPay(広島銀行)

こいPay(広島銀行)

K PLUS (カシコン銀行)

K PLUS (カシコン銀行)

  • 英語表記のサイトです。
LINE Pay

LINE Pay

atone(アトネ)

atone(アトネ)

EPOS PAY

EPOS PAY

pring(プリン)

pring(プリン)

au PAY

au PAY

FamiPay

FamiPay

ギフティプレモPlus

ギフティプレモPlus

ANA Pay

ANA Pay

Payどん

Payどん

ララPay

ララPay

Lu Vit Pay

Lu Vit Pay

  • 2021年10月以降にSmart Codeにご加盟いただいた加盟店では、ご利用できない場合があります。

その他のコード決済

PayPay

PayPay

d払い

d払い

楽天ペイ

楽天ペイ

ALIPAY(アリペイ)

Alipay(アリペイ)

WeChat Pay(ウィチャットペイ)

WeChat Pay(ウィチャットペイ)

  • 英語表記のサイトです。
  • ※1 PayPayは1年間ご利用が無い場合、お取り扱いいただけなくなる場合があります。
  • ※2 楽天ペイは業種によりお取り扱いいただけません。(対象外業種:貴金属、宝石その他、時計、美術、古物商)

Smart Code™(スマートコード)とは

「Smart Code」は、加盟店様とコード決済者様をつなぐサービスです。

Smart Code

JMSで「Smart Code」を契約されると、複数のコード決済をまとめてお取り扱いになれます。
暗号化された取引、かつワンタイムのコード情報を用いた決済であるため、安心・安全に利用できます。
Smart Codeの詳細は、JCBのホームページをご覧ください。

JCB加盟店サイトはこちら

コード決済のお取り扱い方法

カード決済端末の操作方法

  1. 1カード決済端末にて「コード支払い」を選択します。
  2. 2お客様のスマートフォンに表示されたバーコードをリーダライタにかざしていただきます。
  3. 3売上キーを押し、金額を入力します。
  4. 4確定キー/実行キーを押したら、伝票が出力されます。
  5. 5お客様に伝票(お客様控)をお渡しして、お取り引きが完了です。
  6. 6各日の営業終了後に必ず日計処理を行ってください。
  • 日計処理を行わなかった場合、正しく売り上げが計上できず、貴店へのお振り込みができないことがあります。

読み取り機(リーダライタ)の点滅・点灯色について

かざし待ち時
青色点滅
お取引完了時
緑色点灯
エラー時
赤色点灯
  • 一部読み取り機によって点滅・点灯色が異なります。端末の取扱説明書をご確認ください。

「JMSおまかせサービスお振り込みのご案内」について

「Smart Code」は、取り扱いされたコード決済サービスの総額が一括で表記されます。
コード決済サービスごとの個別表記はできません。

加盟店様向けお取り扱いツールのご案内

最新版のステッカーのご請求については、JMSおまかせWEBで承ります。

  • QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。