社員紹介 -2015年度入社-

裁量範囲が広く、自分次第で活躍できるこの仕事を気に入ってます。

2015年度入社
営業本部 東京支店
副主務  稲垣 翔太郎

略歴

大学卒業後、不動産会社に入社。
土地活用の提案を行う営業職を経験後、JMSへ入社。

入社した理由

前職でも営業職でしたが、仕事や時間に追われる毎日で自分らしい働き方とはなんだろうと自問していました。追われるより追う仕事や自分で営業計画を立て、社会や会社に貢献できる営業職を探し、JMSなら実現ができると思い入社しました。

JMSでは、1日のスケジュールを自分で計画し、店舗へのアプローチを工夫できるため自分のペースで着実に実績を上げています。

「顧客志向の高い商材提供」「サポート体制の充実」「JCBグループ会社」の基盤により営業の場面においても、また、社員のひとりとしても安心して仕事に取り組んでいます。

社会に必要とされる業界。自分でも利用することで便利さやニーズを実感していました。

業界について

前職が不動産会社のため、知らない業界への転職は抵抗感がありました。
転職活動では、学生時代に野球やフィールドホッケーなどスポーツに打ち込んだ経験から、スポーツ関連を中心に仕事を探している中で、まったく異なる業界のJMSの求人に出会いました。

クレジットカード業界は、自分でもクレジットカードを利用していたため、便利さを感じていました。

調べてみると現金決済からクレジットカード決済への決済市場の拡大やインフラ的なビジネスモデルから社会や店舗の方への貢献度が高いことが分かりました。

店舗の方に利便性を説明し、さらに社会貢献をしていくことが可能な業界であれば、継続的な成果が見込めると考え入社をしました。

実際に先輩と同行営業をした時、導入を検討していたという店舗の方と出会え、ご契約をいただけたことから、入社前に考えていたことは間違っていなかったと感じています。

好きな言葉は、「一生懸命」。

仕事について

クレジットカード未導入店にクレジットカードの有効性をご説明し、導入することで販売機会の損失防止や客単価アップに有効であることなどをご理解いただいています。
そのうえで、JMS独自商品の「JMSおまかせサービス」を導入することで、クレジットカード決済を簡単便利に利用できるご提案をしています。

現在では、クレジットカードの導入以外にも電子マネーやApple Payの導入、免税手続き書類の作成をシステム化し、免税店の業務を簡素化できる「免税システム」など、店舗の方のニーズや課題解決に有効な商品を提供できることもJMSの強みとなっています。

そのため私がモットーにしている「一生懸命」を実践すると必然的に営業実績があがることを実感しています。

平日は仕事を一生懸命頑張り、週末は趣味のフィールドホッケーや家族とのドライブなど充実した生活を送ることができています。